古着で学校をつくろう!

NPO法人資源リサイクルの会では、リサイクルを推進すると共に、リサイクルを通して世界平和にも貢献していきたいと考えています。そこで、この度、プロジェクト「古着で学校をつくろう!」を立ち上げました。このプロジェクトはタンスに眠っている古着を通して誰でもが参加できる国際貢献活動です。

兵庫県から3口25kgも送っていただきました!

いつもご協力ありがとうございます。最近、遠いところでは兵庫県よりお一方で3口25kgの古布を送っていただきました。誠にありがとうございました。
引き続き、皆様から送っていただいた古布を活用してアフリカの学校建設支援に役立てていきます。
また、送っていただいた方にはせめてお礼のメールをさせていただきたいので、メールアドレスを書いた紙を同封していただけると嬉しく思います。よろしくお願いします。 (本来、お手紙を差し上げたいのですが、送料がせっかく送っていただいた古布の売上と相殺されてしまうため、メールで送らせていただいております。)

「古着で学校をつくろう!」プロジェクトとは...

日本全国からまだ着ることのできる古着を集めます。その古着の売上をアフリカのガーナで、学校に通うことができない地域の子供たちの為の学校建設を進めているNPOへ寄付をするというプロジェクトです。
(※古着をそのまま、送ることはしていません。)
今日、日本国内における古着の多くがごみとして処分されています。その古着のリユースを推進することで環境にもやさしく海外支援活動もできます。是非、ご参加ください。

古着で学校をつくろう!プロジェクト参加方法

もう着なくなった古着を段ボール箱に詰めて送るだけ!

タンスに眠っている古着ありませんか?

送り先

〒224-0057
横浜市都筑区川和町247 こづか株式会社内
NPO法人 資源リサイクルの会
送料は元払いでお願いします。着払いでは承れません。
電話:045-929-4819


お持ち込みもOKです。

お持ち込みの際は、事務室にお立ち寄りください。
お持ち込み受付時間:9時から17時(1/1,2,3はお休みです。)
匿名でもOKです。ご希望の方は受領証も発行可能です。

地図

「古着で学校をつくろう!」についてのよくある質問

なぜ、そのまま古着を送らないのですか?
古着を送る為には、輸送コストが掛かります。古着の売上げを寄付する方がコスト面でもメリットが大きいためです。
宅配便で送りたいのですが、着払いでは受けとってもらえないのですか?
申し訳ございませんが着払いではお受け取りすることができません。皆様のご協力をどうぞよろしくお願いします。

その他のお問い合わせは...

こちらのページより送信してください。